オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > コラム > ホストにどっぷりハマった女たち。その末路とは…

ホストにどっぷりハマった女たち。その末路とは…

ホストクラブと聞いて、世間一般的にはどんなイメージでしょうか? 間違いなく良い印象などなく、詐欺師のような扱われ方をされているに違いないですよね。

巷でも、決まって事件まがいなことばかりが報道され、良い印象を持てと言われても難しいですよね。

ですが、ホストの経験を経てきた著者だから言えることがあります。

それは、思った以上に、ホストは真面目で頑張っている人が多いということ。そして、女性客のなかにも、後悔なく上手くホストクラブを楽しんでいる人もいます。

別にホストクラブを推薦したいのではありません。上手く利用したほうが得だということです。

とはいっても中には、どっぷりホストにハマっている女性たちもあきらかにいるのです。今回はここにスポットを当て、ホストにハマってしまった女性たちの末路についてご紹介します。

 

■心の隙間を埋める女たち

ホストクラブにハマってしまう女性の特徴として、心にぽっかり隙間が空いた人たちが多いです。

来店するきっかけは、そのときノリや人生経験といった興味本位によるものですが、そのとき「心が満たされた」と感じた女性は、また来店してしまう傾向があります。

ホストは基本、どんな客のわがままでも聞いてくれます。そして、どんなことからも肯定してくれます。それが仕事であって、それが出来ないホストは売れません。

だから、この満たされ感を覚えてしまった女性は「ここが自分の居場所」と思い込みハマってしまうのです。

 

■ホストにのめり込む女たち

「ホストは楽しい」と思った女性は、その後もホストクラブに来店するようになります。そして、次第に楽しいという気持ちから、また違った感情も湧いてくるのです。

それが、「恋」というもの。

女性の心理として、自分のことを誰よりもわかってくれたり、どんなことからも守ってくれたりする男性は「恋」の対象となります。しかも相手はイケメンなのだから、より恋に陥りやすいのです。

しかし、ホストは、この瞬間を狙っています。それは、自分に恋をしてくれれば、売り上げにも繋がりやすいからです。

 

■まわりが見えなくなる女たち

ホストにハマりやすい女性の多くは、対人関係において、距離感の量り方が不器用です。そのため、気持ちを上手くコントロールされてしまい来店を繰り返します。

また、繰り返し通うことで、まわりが見えなってしまうこともあります。何をするにも、その担当(ホスト)を中心に考えてしまい、その人なくしては生きづらくもなってしまうのです。

ここまで、気持ちが奪われてしまうと、本人も金銭感覚がマヒしてしまい、気づいたときには大金を積んでいた……。ということにも成り兼ねないのです。

 

■ホストにハマった女たちの末路

ホストにハマってしまった女性は、最後の最後まで夢の世界にいるような感覚に陥っています。

一度ハマってしまうと、どんなにまわりから引き止められても、気づくことができません。もう自分自身で気づくしか方法はないのです。

最終的に、気づいたときには後悔という一言で終わってしまうかもしれません。ですが、すべてが後悔だとは言い切れません。

相手はホストという金目当ての男かもしれませんが、ひとりの人間なのです。一旦、店の外に出てしまえば、素直に笑い、喜び、楽しむ心があります。

店外やアフターなどで、一緒に過ごした時間は、一人の男として向き合っているはずです。だから、例え後悔という言葉がでてきたとしても、必ず何かが埋まっています。

そして、その少なからず埋められた心の隙間は、次のステップへと生かされるはずです。

 

考え方は人それぞれですが、「高い買い物をした」そう思えたほうが人生は楽しいですよ。(恋愛占い師 そら)

【画像】

※  LightField Studios/shutterstock

【関連記事】

※ 大人のルール。ワンナイトラブを楽しむための極意3つ

※ 元ホストが教える!カップルのセックスレス解消法

※ 元ホストが伝授!男子が大喜びするエッチ前の下準備4つ

※ だ、誰に仕込まれた?ベッドで彼女の「昔の男」を感じる瞬間

※ 騙されないで!「カラダ目当て」の男を見抜くポイント

※ 彼女には言えないケド…男が浮気に走るキッカケ3つ

そら
恋愛専門占い師
20代のとき寺院で仏教を学ぶ、その後、新宿歌舞伎町、某有名ホストクラブで売れっ子ホストを経て、現在イケメン人気占い師として活躍中。年間1000人を越える恋愛相談から恋愛成就へと導く!恋愛テクニック、男性心理執筆中。
Recommend
検索窓を閉じる