オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > 映画 > 松尾太陽に単独インタビュー!「なくしたい記憶、あります(笑)」

松尾太陽に単独インタビュー!「なくしたい記憶、あります(笑)」

メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急の末っ子メンバータカシとしても活動している松尾太陽さん。

松尾太陽に単独インタビュー!「なくしたい記憶、あります(笑)」

(c)Nosh

歌のみでなく、俳優業にも挑戦している松尾さんは、2月18日より公開される川口春奈さん&山﨑賢人さんW主演の映画『一週間フレンズ。』で、山﨑さん演じる長谷祐樹の親友・桐生将吾というキーマンを演じました。

今後、一層の活躍が期待される松尾さんに、『一週間フレンズ。』への思いや高校時代の思い出など、単独インタビューを行ってまいりました♡

松尾太陽に単独インタビュー!「なくしたい記憶、あります(笑)」

(c)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

Q:ラブストーリーもさることながら、男同士の友情も素敵な作品でした。

松尾太陽(以下、松尾):ありがとうございます。僕は桐生将吾を演じたんですけど、すごくクールで寡黙、博識なところもある男なんです。

反面、すごく仲間思いのところもあって、そこが桐生の軸になるところだと思っていました。

ただクールではなく、祐樹(※山﨑さん演じる)のことを思っているからこそ、言葉には出さないですけど見守っていたりするので、そこがしっかり出せたらと思いました。

松尾太陽に単独インタビュー!「なくしたい記憶、あります(笑)」

(c)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

Q:素敵な桐生くんはすごくモテていましたが、松尾さんの実際の高校時代も同じですか?

松尾:全然、全然! 「キャー」なんて……ないです(笑)。

松尾太陽に単独インタビュー!「なくしたい記憶、あります(笑)」

(c)Nosh

高校時代は桐生と真逆でした。僕は変に真面目なところがあるので、自分も桐生くらい気楽にいけたらよかったな、と思う気持ちもありました。

桐生のすごいところは、ただダルそうにしているわけじゃなくて、やることはすべてやっているんですよ。

周りの人も上回るくらい頭がよかったり、最低限のことは完璧にできているからこその姿というか。僕は、ひとりの男としても憧れます。

Q:祐樹はとても一途なキャラクターですが、松尾さんは理解できますか?

松尾:理解できます。原作を読んだときから、祐樹の気持ちは本当にまっすぐだし、いい意味で頑固で、正直に動く人間なんだと思いました。

僕も思ったことを貫き通したいところがあったりするので、そういう意味では祐樹に共感できるところもあります。

彼のまっすぐなところは誰にでもあるものではないので尊敬しますし、恋にも、自分の思っていることにも正直に生きている人間が、僕はすごく羨ましいです。

松尾太陽に単独インタビュー!「なくしたい記憶、あります(笑)」

(c)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

Q:松尾さんは正直そうに見えますが、そうでもないんですか?

松尾:自分自身、思っていることをしっかり言いたいんですけど、言葉に出せなかったり、(心の中に)留めちゃうところもあるんです。

祐樹は思ったことはバンバンやるし、とりあえず口に出すよりも行動をする人ですよね。

がむしゃらに生きることができる人間は、将来的にも、どこでも、皆に憧れられるんじゃないかなと僕は思っています。

松尾太陽に単独インタビュー!「なくしたい記憶、あります(笑)」

(c)Nosh

Q:ところで、藤宮香織(※川口さん演じる)は一週間で記憶をなくしてしまいますが、松尾さんがなくしたい記憶はありますか?

松尾:ありますよ(笑)。学生のころ、先生に聞きたいことがあったんです。

でも、教室がザワザワしていたので、大声を出さないとと思って、遠くにいる先生に思わず「お母さんっ!」って言っちゃったんです(笑)。

思いっきり間違えて……ザワザワしていた教室が一気にシーンとなりました(笑)。今すぐ皆の記憶からなくなってほしいです!(取材・文・写真:赤山恭子)

松尾太陽に単独インタビュー!「なくしたい記憶、あります(笑)」

(c)Nosh

前半のインタビューはここまで!

後半では、山﨑さんとの感動エピソードを語ってもらいましたので、どうぞお楽しみに♡

映画『一週間フレンズ。』は2月18日より全国ロードショーです!

【画像】

※ (c)Nosh

【関連記事】

※ 銀シャリが伝授!女子でもできる一発芸

※ お手本は長澤まさみ!濡れヘア&赤リップで春フェロ顔の完成

※ ゴールデン街でデート?斎藤工、シブメンスターの笑顔に「悩殺されそう」

※ 「既読がつかなくて…」木村拓哉の連絡をスルーし続けたある人物とは?

※ 未来的な機能に驚愕!トヨタの新型「プリウス PHV」発表会に石原さとみが登場

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる