オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > ダイエット > これなら続く♡運動嫌いにおすすめの「痩せ習慣」3つ

これなら続く♡運動嫌いにおすすめの「痩せ習慣」3つ

美ボディを手に入れろ。運動が続かない子におすすめな「痩せ習慣」3つ

暖かくなってきたし、ダイエットを始めたいけど運動が続かない……。毎日運動をするのって、仕事もあるし、なかなか難しいですよね。

そもそも、運動が嫌い、苦手、続かない人は、ダイエット法にエクササイズや筋トレを選ぶと、毎日苦痛でストレスに。挫折しないためにも、続けやすいダイエット法を選ぶことが成功への必須条件です。

そこで今回は、エステ講師の筆者が「運動嫌いにおすすめの痩せ習慣」をご紹介。運動以外の方法で、痩せ子を目指す参考にしてくださいね。

 

■消費カロリーが少ないから「食べ過ぎない」食事法を

運動が続かないなら摂取カロリーに気をつけて、食べ過ぎない食事法を身につけることが痩せ習慣には必要です。だからといって、食べないダイエット法は、食事を戻した途端リバウンド、痩せにくい体質を作ってしまうのでNGです。

ゆっくり食べる習慣を身につけるために、一口30回噛む、お箸の先1.5cmしか汚さない、1回ずつ箸を置くなども有効です。

また、ご飯茶碗を一回り小さいものに替え、おかずは大皿からではなく小鉢にそれぞれ取り分けた分だけ食べるのも◎

必ず野菜から食べる、血糖値が上がりにくい食べ方も身につけましょう。

 

■「高温反復浴」で運動並みのカロリーを消費

運動は苦手でも、お風呂が好きな女子は多いはず。実は、お風呂は42℃のお湯に10分浸かれば約100kcal消費するといわれる、消費カロリーを稼ぐチャンスです。

お風呂で痩せ体質を作るなら、“高温反復浴”がおススメ。肩までしっかり3分浸かり、休憩5分を3セットと、出たり入ったりを繰り返すことで代謝が上がる入浴法です。

3分浸かる→休憩5分(髪を洗う)→3分浸かる→休憩5分(体を洗う)→3分浸かるなど、休憩中を有効に使い、浸かっている間に湯船でマッサージをすればより効果的。

必ずかかり湯をして、急にお湯に浸かって体がビックリしないように気をつけ、入浴後は水分をしっかり摂って巡りの良い身体づくりをしましょう。

 

■徹底して「美姿勢」キープで痩せ体質に

特別な運動をしなくても、美姿勢をキープするだけで、体の筋肉は使われるため、実は痩せ習慣に有効なんです。

たったそれだけで?と思われるかもしれませんが、正しい姿勢を維持し続けるのってなかなか大変なこと。

歩く時、立っている時は背筋をしっかり伸ばし、胸を開いてキープすること。座っている時は座骨を立てて猫背に気をつけ、脚は組まないように膝下を揃えましょう。

楽な姿勢というものは、筋肉を使わず、ボディラインを崩す元。美姿勢キープは腹筋や背筋が使われ、くびれにも◎ 太腿の筋肉も刺激され、すき間づくりにプラスです。

見た目にも美しく、雰囲気美人にもなれますよ。

 

いかがでしたか? 簡単にできるように見えて、やってみると習慣になるまで大変かもしれません。でも、身につければ運動が続かなくても痩せ子になれますよ。参考にしてくださいね。

【画像】

※  Kokulina/shutterstock

【関連記事】

※ 何個あてはまる?やりがち「おデブ習慣」チェックリスト

※ 確実に痩せるために。リバウンドせずにダイエットを続けるコツ

※ 忙しくてもデキる!簡単「ながらダイエット」4つ

※ ダイエット中の残業後晩ごはん…何を食べるのが正解?

※ ルールを守れば安心。ダイエット中の「おやつの食べ方」4つ

Recommend
検索窓を閉じる