オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > 美容 > 朝起きたらギョッ!「顔のむくみ」をスッキリさせる方法3つ

朝起きたらギョッ!「顔のむくみ」をスッキリさせる方法3つ

朝起きて鏡を見たら、顔がむくんでいてギョッとすることはありませんか? 前日の飲み過ぎ、塩分の摂り過ぎ、うつぶせ寝など、心当たりは何かしらあるはず。悔やんでも、むくんでしまったものは仕方がありません。

朝から爽やかな顔で出勤するためにも、顔のむくみをなかったことにして出かけたいところですよね。

そこで今回は、エステ講師の筆者が「顔のむくみをスッキリさせる方法」をご紹介したいと思います。

 

■「蒸しタオル+ツボ押し」で血行促進

お風呂にじっくり浸かっている場合じゃない出勤前は、ホットタオルで集中的に血行促進を促しましょう。

濡らしたタオルをレンジで1分、熱過ぎない温度か確認して、顔全体にのせます。温めることで顔の血行が促進され、むくみや老廃物の排出がスムーズに。

さらに、タオルの上からむくみに効果があるツボを押しましょう。

朝起きたらギョッ!「顔のむくみ」をスッキリさせる方法3つ

四白(しはく)・・・目の中心、くぼみから指1本下。頬の血行を促進し、顔全体のむくみに効果があります。

顴髎(けんりょう)・・・目尻を下がった頬骨のすぐ下。顔のむくみ、たるみ、小顔に。

地倉(ちそう)・・・ほうれい線の上、口角の1cm外側。表情筋をほぐし、顔のむくみ解消のツボ。

左右同時に、ゆっくり押して離すのを5回ずつ行ってみましょう。

 

■リンパの流れを良くしてむくみをスッキリ

老廃物を捨てるゴミ箱ともいえるのがリンパ節。リンパ管の中継点として何箇所かあるのですが、ここが詰まっていると流れが滞ってしまいます。

顔のむくみに効果的なのが、耳の周りと鎖骨周辺の2つのリンパ節。

メイク前にほぐすことで血色も良くなる効果があります。

<鎖骨リンパ節のほぐし方>

朝起きたらギョッ!「顔のむくみ」をスッキリさせる方法3つ

鎖骨の上を、少しずつ場所を変え、優しく指で押します。詰まっていると痛みがあり、肩こりや首こりがひどい人も痛みが強いです。

次に、鎖骨の上、下を優しく内側から外側へ流し、リンパ節の流れを良くしましょう。

<耳下腺リンパ節のほぐし方>

朝起きたらギョッ!「顔のむくみ」をスッキリさせる方法3つ

人差し指と中指で耳を挟むようにし、耳が大きく回るように根元からぐるぐる回してください。リンパ節がほぐれ、顔全体の血行促進、むくみ取りに有効です。

 

■顔全体の筋肉を動かしてむくみを動かす!

寝ている間、ほぼ動くことがなかった顔の筋肉。伸ばしたり収縮させたりすることで、血行促進を促すのもひとつの手です。

目や口をギュッとすぼめてパッと大きく開いたり、口を閉じたまま大きく回して頬を動かしたり、顔の筋肉が動くようにしてみましょう。

ハタから見ると変顔とよばれる顔が、筋肉が動いて◎ ちょっと恥ずかしいですが、むくんだ顔で出勤するよりずっとマシなはずです。

今日もキレイだな、と思われるためにも、変顔で血行を促進しましょう!

 

いかがでしたか? 顔のむくみが少しでもスッキリするように、参考にしてくださいね。

【画像】

※ Kuznechik/shutterstock

【関連記事】

※ 美容師が伝授!簡単可愛い大人のショートヘアアレンジ

※ 女子の天敵!オフィスでできる「脚のむくみ対策」5つ

※ 美容師が教える「髪質別ホームケア」でうるツヤ髪をキープ

※ 美人は潤いから。砂漠化オフィスでできる「乾燥肌対策」4つ

※ 春のキレイをつくる。今日からデキル「美肌」の仕込み術

Recommend
検索窓を閉じる