オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > ダイエット > 食べたい欲求をシャットダウン。「食欲を抑えるツボ」3つ

食べたい欲求をシャットダウン。「食欲を抑えるツボ」3つ

ダイエットが失敗する原因のひとつが“食べ過ぎ”。わかっていても、ついつい食べ過ぎちゃうことってありますよね。生理前の爆発する食欲、ストレスで食べることに走ってしまうなど、感情でコントロールすることが難しいのが“食欲”です。

痩せたい、でも食べたい……! そんな葛藤にぶち当たったら、“ツボ”を試してみてはいかがでしょう。全身に361個あるといわれるツボの中には、食欲を抑えるものもあるんです。

そこで今回は、国際中医薬膳師の筆者が「食欲を抑えるツボ」をご紹介。食欲に負けそうになったら試してみてくださいね。

 

■飢点(きてん)

食べ過ぎを防止。「食欲を抑えるツボ」3つ

名前のとおり、飢えを解消するという意味で、食欲を抑え、過食をコントロールしてくれるツボですで、耳にあります。

食事の15分前ぐらいに、1~2分押し続ければOK! 耳にはほかにもダイエットに有効なツボがたくさんあるので、食前に耳を揉んだり引っ張ったり刺激する習慣をつけてみて。

 

■地倉(ちそう)

食べ過ぎを防止。「食欲を抑えるツボ」3つ

口角の横、ほうれい線上にあるツボです。食欲を抑えるだけでなく、顔のたるみ・リフトアップにも有効な女性に嬉しいツボ。

食事の前に左右同時に少し上に押し上げながら強めに押しましょう。

飲み会前にお化粧直しと一緒にツボを押せば、お顔もスッキリ、食欲も抑えられておすすめです。

 

■百会(ひゃくえ)

左右の耳を頭頂部で結んだ中心にあり、自律神経の安定、ストレス緩和、頭痛などに効果があるといわれています。ストレスで食欲が爆発しそうな時は、百会を刺激してみましょう。

指を重ねてゆっくり押して離すを繰り返せばOK! リラックスしたい時、イライラした時は百会を押して心を落ち着かせてみて。

 

いかがでしたか? 食べたい欲求に負けそうな時、食べ過ぎてしまいそうな時、是非試してみてくださいね。

【画像】

※ (c)Nosh

【関連記事】

※ むくみ、食欲が止まらない…!「生理前太り」を回避する方法

※ これなら続く♡運動嫌いにおすすめの「痩せ習慣」3つ

※ モデル・森星が教える♡魅惑の美尻キープ術

※ 何個あてはまる?やりがち「おデブ習慣」チェックリスト

※ 確実に痩せるために。リバウンドせずにダイエットを続けるコツ

坂本雅代
国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/エステティシャン

これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。


Recommend
検索窓を閉じる