オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > コラム > きっかけを作るのが大事!気になるカレをデートに誘う方法

きっかけを作るのが大事!気になるカレをデートに誘う方法

きっかけを作るのが大事!気になるカレをデートに誘う方法

気になる人ができたら、あなたはどうやって彼をデートに誘いますか? いつまでも知り合いのレベルでは、仕事先、飲み会といった場所でしか彼と話せず、距離は縮まりにくいでしょう。

できれば一緒に買い物をしたり、ご飯を食べに行ったりして、さらに距離を図れたらいいですよね。でも、なんて声をかけたらいいのか、迷ってしまう女性も多いのでは?

そこで今回は、気になる彼をデートに誘う方法を考えてみましたのでご紹介します。

 

■まずは飲みに誘う

いきなり面と向かって、「今度の週末、デートしない?」と誘うのは、両想いの確信がなければ、相当ハードルが高いですよね。デートに誘うには、誘いやすいきっかけを作ってしまうのがいいと思います。

たとえば同じ仕事仲間で、彼が仕事のミスで落ち込んでいるなら「飲みに行く!?」と、思い切って声をかけるとか。

彼は思いがけない誘いでビックリするかもしれませんが。あなたの前向きで積極的な誘いに「せっかくだし」と、誘いに乗って来るかもしれません。この場合、彼の背中を押してあげるように、元気よく誘いましょう。

 

■会話が弾んだきっかけに

共通の趣味があれば、それをダシにデートに誘ってみては。たとえば、同じアーティストが好きなら、「今度一緒にライブ行こうよ!」と誘うとか。すると「ひとりだと行きづらいからさ」「行く友達がいなくて」といえば、彼はあなたの誘いに乗りやすいと思います。

彼の「お腹すいたなあ。ラーメン食べたい」というひと言も見逃さず、「じゃあ、今から食べに行っちゃう!?」と声をかけてみるのもいいでしょう。あくまでもさり気なく誘うのがポイント。断られてもいいように、冗談っぽく誘ってみると、彼は行きやすいはずです。

 

■困っていることをダシにして

たとえば車を買おうと思っているけど、まったく買い方がわからない。そんなとき、彼が車好きで親し気に話せる間柄なら、「一緒に付き合ってよ!」と思い切って誘ってみるのもいいのでは?

ほかにも行きたいお店があるなら、「ひとりじゃ入りづらいからなあ……」とこぼしてみるとか。

少しでも好意のある彼なら、「今度一緒に行ってみようか?」なんて話になるかもしれません。意識したいのは、フットワークの軽さです。「あなたと一緒に行ったら楽しいことがありそう」といった雰囲気を、普段から心掛けて彼と話せるといいですね。

 

■共通の知り合いと飲みに行く

彼と共通の知り合いがいるなら、グループで飲みにいく手もあります。この場合、あくまでもあなたから彼に声をかけましょう。でないと、彼と話す口実がなくなってしまいますし、自分の印象も薄れてしまいますからね。

友達にセッティングしてもらって、なるべく好きな人と会話ができるよう、口裏を合わせてもらうのもいいのでは?

 

いずれも大事なのは、前向きに明るい気持ちを彼に見せることです。すると、彼もあなたの誘いに乗りやすくなるでしょうから。気負わず、まずは気軽な気持ちで、ひと言、声をかけてみてくださいね。

【画像】

※ Veles Studio/shutterstock

【関連記事】

※ ヤりたいだけ?デート中に「カラダ目当て」かどうかを見抜く方法

※ ソワソワしている!? 男が「エッチしたい」ときに見せる行動

※ 第一印象が決まる!「初デート」で頼むお酒、何が正解?

※ よかれと思ったのにブーイング!「居酒屋デート」のNG行為

※ 男子が思わずデートに誘いたくなる!女子からのLINE3つ

柚木深 つばさ
フリーランスライター
多数の女性向けWeb媒体を中心に記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事作りをモットーにしている。
Recommend
検索窓を閉じる