オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > イベント > 倉科カナにハプニング!「言っていいのかな?」

倉科カナにハプニング!「言っていいのかな?」

大変! 女優の倉科カナさんが、虫垂炎になってしまったそうです!

大丈夫なのでしょうか? どうして罹患してしまったのでしょうか?

それは9日に都内で行われた映画『3月のライオン』(前編3月18日/後編4月22日公開)のトークショーでのこと。

人気漫画を原作にした同作で、両親のいない主人公・零(神木隆之介さん)を温かく迎え入れ、心を溶かしていく川本家3姉妹の長女・あかりを演じた倉科さんは、撮影中のエピソードを聞かれると「これ言っていいのかな?」と同席した大友啓史監督に小声で相談し、事務所関係者にもアイコンタクトで確認。

何事か!?とざわつく客席に向けて「少しふっくらしている設定だったので、私も役作りのために体重を増やそうとしました。それで頑張ったからなのか、虫垂炎になっちゃったこともありました」と熱演ゆえのハプニングを告白。ただ手術の必要はなく完治したそうで、大事に至らずホッと一安心です。

与えられた役に打ち込むそんな倉科さんに大友監督は「倉科さんは“ウェルかめ”の頃から注目していたし、作品によって“これが倉科カナなのか?”と思わせるくらい顔つきが違う。今回の配役も、すぐに倉科さんが思い浮かんだ」と魅力を熱弁していました。

【画像】

※ (c)Nosh

【関連記事】

※ 生田斗真&桐谷健太、まさかの発言に観客大爆笑

※ セクシーな下着姿に釘付け♡ヨンア、美ボディを惜しみなく披露

※ 胸キュン注意!高橋一生の公式インスタグラムがスタート

※ 永野芽郁&白濱亜嵐のサプライズ登場に、原宿パニック!

※ 神木隆之介、予想外の落ち着くプライベートタイムに「女子か!」

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる