オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > ダイエット > 小腹がすいたときに。我慢しなくていい太らないおやつ4つ

小腹がすいたときに。我慢しなくていい太らないおやつ4つ

小腹がすいたときに。我慢しなくていい太らないおやつ4つ

ダイエット中でも空いてしまう小腹。食べないほうがいいとは思っていても、お腹が空くとひもじいし、仕事にも集中できなくなってしまいますよね。

今、おやつの新常識として話題の“ヘルシースナッキング”をご存知でしょうか。

お腹が空き過ぎる前に適量を食べることで、食べ過ぎや血糖値の急上昇を防ぎ、むしろ太りにくくなるという考え方です。美容と健康によいものをおやつに選べば、むしろ罪悪感なく小腹を満たせそうですね。

そこで今回は、エステ講師の筆者が「我慢しなくてもいい太らないおやつ」をご紹介します。

 

■ダークチョコがけアーモンド

アンチエイジング効果バツグンのビタミンEをたっぷり含んだアーモンドは、スーパーモデルも愛食する美容にぴったりのおやつ。

でも、アーモンドだけをポリポリ食べるのは、ちょっと寂しい……という人におススメなのが、ダークチョコでコーティングされたアーモンドチョコです。

ポイントは、抗酸化作用が高く、美容効果が得られる、カカオ含有量70%以上の高カカオチョコレートを選ぶこと。もちろん、素炒りのアーモンドだけ、ダークチョコだけのおやつもOK。どちらも、食べ過ぎはデブの元ですが、2~3粒なら問題ありませんよ。

 

■ドライフルーツ

砂糖でコーティングされていないドライフルーツは、自然な甘みもあって満足感が得られるおやつ。

デーツやいちじくなどのドライフルーツは、美容家の間でも人気です。生の果物に比べて、水分が抜け、栄養価がギュッとつまったドライフルーツは、美容効果もバツグン。

専門店も増え、お洒落なドライフルーツが手に入りやすくなっています。カラフルなおやつは、目でも楽しめ、心も満足できそうです。

 

■グラノーラ

ナッツやドライフルーツ、ふすまや押麦、玄米などがたっぷり含まれるグラノーラも、ヘルシーおやつの代表格。

豊富に含まれる食物繊維は、糖質の吸収を穏やかにし、腸活にも◎ アンチエイジングに良いビタミンE、美肌に欠かせないビタミンCなど、ダイエットにも美容にもぴったりのおやつです。

 

■ギリシャヨーグルト

腸活にもなるヨーグルトも、罪悪感なく食べられるおやつのひとつ。中でもおススメは、濃い味で重量感があるギリシャヨーグルトです。

高たんぱく質は、糖質や脂質に比べ消費エネルギーが高く、代謝がUPするため、ダイエットをサポート。重量感があるギリシャヨーグルトなら腹持ちもよく、満足感が得られます。

甘味が欲しいという人は、ドライフルーツを足してみて。

 

いかがでしたか? もしおやつを食べる前に小腹が空いてしまったら、食べ過ぎの元なので、ワンクッション置いてみて。温かい飲み物を胃に入れることでほっと落ち着き、少量でも満足しやすくなりますよ。

また、1日の総摂取カロリーを維持しながら、小分けにカロリーを摂るようにおやつを食べるのが太らないコツ。200kcal以内が目安です。参考にしてくださいね。

【画像】

※ OlScher/shutterstock

【関連記事】

※ ルールを守れば安心。ダイエット中の「おやつの食べ方」4つ

※ オフィスのおやつに!仕事中のイライラを解消する食べ物

※ 実は痩せにくくなる「ダイエット中のNG習慣」7つ

※ 忙しい女子にピッタリ。「朝フルーツダイエット」で本気痩せ

※ 食べたい欲求をシャットダウン。「食欲を抑えるツボ」3つ

Recommend
検索窓を閉じる