オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Life > コラム > 職場で「好感」を持たれる人間関係とマナー【シンデレラマナー#14】

職場で「好感」を持たれる人間関係とマナー【シンデレラマナー#14】

職場で「好感」を持たれる人間関係とマナー【シンデレラマナー#14】

人が集まるところにはマナーが必要になってきます。一日の大半を過ごすオフィスが心地よい人間関係であれば、毎日が充実した日々になりますよね。オフィスを心地よくするのもしないのもあなた次第です。

前回は、「愛され上手は仕事美人」について紹介しました。今回は、上司に信頼される接し方についてお届けします。

 

■好感を持たれる指示の受け方6つのポイント

上司からの指示は仕事を円滑にこなすために必要なものです。指示内容を的確に把握して期限までに仕上げるのがビジネスマナーの原則です。

(1)上司に呼ばれたら「はい」とまず返事。必ずメモを持って、上司のもとに向かう。

(2)基本的に指示は立って受ける。

(3)「なにを」「どのように」「いつまでに」をポイントに話を最後までよく聞く。

(4)(3)のポイントをノートにメモする。

(5)一通りの説明が終わったら疑問点・不明点は質問して明確にしておく。

(6)指示内容を復唱する。

 

■上司への報告・連絡・相談

ホウレンソウは、5W3H When(いつ)Where(どこで)Who(だれが)What(なにを)Why(なぜ)How(どのように)How(どのように)How much(いくらで)How many(いくつ)で簡潔にしましょう。

デキるといわれる報告テクニック10

(1)仕事が終了しだい、ただちに報告する。

(2)上司から催促を受ける前に報告。

(3)この程度の報告と思ったとしても、こまめに報告。

(4)仕事を指示した上司に直接報告する。

(5)数字をあいまにせず、正確に報告。

(6)5W3Hを踏まえ、わかりやすく報告。

(7)まず結論を先に。

(8)まず、事実をありのままに報告。

(9)複雑な内容や記録は、資料やデータ、報告書を添えて。

(10)情報提供は惜しまず全て報告。

 

■上司・先輩との接し方

目上の人と話すときは、もし自分が座っていて相手が立っていた場合は、あなたも立ち上がって話しましょう。話しかけるときには、「今、お時間よろしいですか」と話せる状態かどうかを確認してからにしましょう。

苦手な上司・先輩との接し方……苦手だからといって距離を置けないのが仕事の人間関係ですよね。苦手意識を持つ人を作らないように自分自身で工夫をしていくというのが仕事を快適にする鍵です。

 

いかがでしたか?

上司と部下の絆は「信頼」で結ばれます。日々の積み重ねを大切にしてデキる女を目指しましょう!

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ あいさつ上手は仕事美人【シンデレラマナー#13】

※ 知らなきゃ赤っ恥!正しい電話のマナー【シンデレラマナー#11】

※ 合コンは終電までにサクッと!シンデレラガールがモテる理由4つ

※ 今日から笑顔美人!第一印象を決める黄金スマイル【シンデレラマナー#10】

※ ここで差がつく♡シーン別「食事で好印象を残す」モテ子のコツ5つ【シンデレラマナー#8】

桜美月
マナー講師・イメージアッププロデューサー。愛媛県松山市出身の元ミス松山。イメージコンサルタント、ビジネスマナーインストラクター資格取得後独立し、個人向け・企業向けに立ち居振る舞い・ビジネスマナー研修講師となる。研修を受けた人数は4900人。
Recommend
検索窓を閉じる