オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > ダイエット > 華奢見え効果も♡「足首痩せ」のテクニック3つ

華奢見え効果も♡「足首痩せ」のテクニック3つ

shutterstock_243110257

美脚といわれる人の脚に欠かせないのが、引き締まった足首。華奢なヒールから伸びる足首、パンツの裾とペタンコ靴のすき間から見える足首がキュッと引き締まっていれば、スタイルは割り増しで良く見えること間違いなしです。

そこで今回は、エステ講師の筆者が「足首痩せのテクニック」をご紹介。春夏スタイルを素敵に着こなすための参考にしてくださいね。

 

■関節を回してむくみを解消

脇の下や脚の付け根など、リンパ節の詰まりを流すことで、巡りを良くすることは聞いたことがあるのではないでしょうか。

リンパ節はそれ以外にも、関節が多い場所にいくつかあり、足首にもリンパ節が存在します。夕方になると靴がパンパンになるという人は、足首のリンパ節が滞りがちの可能性が。マッサージで流すのはもちろん、足首をしっかり回すこともリンパ節の流れを良くし、むくみ解消に効果的です。

1:足指に手をからめホールドする

足指を広げることで更に血行が促進されやすくなります。

2:反対の手で足首を持ち、足首をしっかり左右に大きく回す

足首を持って固定することで、より大きくしっかり回せるので是非お試しを。

 

■足首上の詰まりを流して象足回避!

くるぶし周りのリンパ流しも足首痩せにおススメですが、もっとおススメしたいのが、足首上の筋肉の部分。

ここは硬くなっている人が多く、流れを悪くしてしまうことで足首を太くしてしまう場所です。

ボディクリームやオイルを塗って、しっかりほぐしてあげましょう。

逆手で親指でつまむように揉んだり……

順手で親指を下にし、揉んだり押し流したりしてもOKです。

やりやすい方法で足首上をほぐしてみてくださいね。

 

■ふくらはぎの位置を高くする

ふくらはぎの位置が下がることで、足首の印象もぼやけてしまいがち。運動不足が主な原因ですが、ふくらはぎの筋肉が落ちることで、位置が下がってしまうんです。

だからといって、仕事をしていると運動する習慣はなかなか作れないですよね。そんな人は、家の中でつま先立ちをする習慣をつけるだけで、ふくらはぎの筋肉が適度に刺激され、位置が高くなっていきますよ。

ポイントは、バレリーナになったつもりで、姿勢を正して思いっきりつま先立ちをすること。中途半端にかかとだけをあげていても、ふくらはぎには効きません。

週に1回、ストイックにジムで鍛えるよりも、毎日コツコツ続けるほうが、高い効果が得られます。食器を洗う時、歯磨きをしている間など、マイルールを決めて、1日3分でもつま先立ちをする時間を作ってみて。

 

いかがでしたか?

首がつく“首・手首・足首”は、女性が華奢見えする絶好のポイント。これからチラ見えする機会が多い足首をほっそりさせて、女性らしさを格上げしてくださいね。

【画像】

※ 1枚目:Antonio Guillem/shutterstock

※ 2、3、4枚目:(c)Nosh

【関連記事】

※ 忙しくても簡単にできる。ながら「お腹痩せ」習慣4つ

※ 奇跡の9等身!朝比奈彩の美脚メソッド♡着圧ソックスは必需品

※ 大政絢に学ぶ「美脚」の作り方!お風呂上りのコロコロマッサージ

※ エステ講師直伝。太りやすい人におすすめの「ダイエット習慣」5つ

※ 中条あやみ流♡スラッと美脚を作る「ふくらはぎ体操」

Recommend
検索窓を閉じる