オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > コラム > ちゃんと選んで!将来「イイ旦那様」になる男性の特徴

ちゃんと選んで!将来「イイ旦那様」になる男性の特徴


出典:https://www.shutterstock.com

「結婚できれば誰でもイイー!」

本当にそうでしょうか? 結婚は人生のスタート。

自分に合っていない人とスタートを切ってしまうと、この先ウン十年、モヤモヤと後悔してしまいます。

幸せになるためにはどんな人を選べばいいの?

そんなアラサー独女の疑問にお答えすべく、今回は将来“イイ旦那様”になる男性の特徴を幸せ真っ只中の既婚女性に取材してきました!

 

■優しい

「前の旦那は私が風邪をひくと“自己管理が足りない!”と怒るような人で……。一緒に生活する人がそんな厳しいスタンスだとツライでしょ?“大丈夫?”と心配してくれる今の旦那と出会えて本当良かった!優しい人とじゃないと長くは続かないよね。」(32歳/主婦)

一緒にいることで自己成長できる!とマジメでMの女性から意外と人気な厳しく正しいタイプの男性。

ですが、毎日一緒にいて常に気を張ってなくてはならないとなるといかがでしょうか? 沢山の時間を共有する相手なら多少ルーズでも許してくれるような心の広い優しい人が一番です。

 

■心身ともにタフ

「結婚するなら心身ともにタフな人がイイと思う。結婚って幸せだけど苦労も多いじゃん。そんな時に毎回へこたれられたら、こっちが支えるばっかりで大変。安心して頼れるような強い男性がイイよ!」(30歳/銀行)

結婚は病める時も健やかなる時もですから、彼が辛い時には支えるのが妻の役目です。

しかし、いつもこちらが支えるばかりではキツイですよね。欲を言えばこちらをしっかり支えてくれる人、少なくてもお互いに支え合えるだけのタフさを持った男性がおすすめです。

 

■甘やかしてくれる

「私を結婚後も甘やかしてくれるダーリン。ちょっとのことでも労ってくれたり、ワガママを聞いてくれたり。いつまでも女性扱いして大切にしてくれるから本当に幸せ。結婚してよかったって心から思うよ。」(34歳/メーカー)

ちやほやして甘やかしてほしい!コレがほとんどの女性の本音ではないでしょうか?

でも、20代前半をとうに過ぎた今、世間はそんな甘くないですよね。

だからせめて旦那様には甘やかしてほしいです。そこをくみ取って大切に扱ってくれる男性を選びましょう。

 

■ある程度の経済力がある

「すごいお金持ちじゃなくてもいいけど、ある程度の経済力はあった方がイイよね。生活のために子供いながら仕事復帰したり、粉ミルク買うのを躊躇したりする知人を見ていると大変そうだな……って思う。」(29歳/主婦)

そうなんです! “愛があればお金はいらない!”なんて生活を共にするとなったらムリなんです。結婚は現実ということを肝に命じましょう。

 

■価値観が近い

「どんなにイイ人でも価値観が違うと結婚って厳しいよね……。今の旦那は完璧じゃないけど、食べ物の趣味とか働き方とか、価値観がすごく合うんだ。なによりも子供は欲しくないってところが一致しているから、前の夫とみたいにそのことで口論になることもないから毎日平和だよ。」(32歳/教師)

自分の理想が相手の理想と近ければ争うことも少ないはず。同じ方向を見て一緒に努力できるので仲良くいられるんです。特に子供に関してはその後の人生を大きく左右することなので、時期や人数など同じ考えの人との方がいいのかもしれませんね。

 

「選んでいる場合じゃない!」と結婚に焦るアラサー女子の気持ちは分かりますが、せっかく今まで独身だったんです。

「本当はああいう人が好みだった……。」「もっとこういう人が良かった……。」

そう後悔しないためにも、培った恋愛テクと経験を生かして妥協ない男性選びをしてください。最高の男性と幸せに結ばれますように……。

【画像】

※  Wedding Stock Photo/shutterstock

【関連記事】

※ 勝ち組!アラサー女の「私これで結婚しました♡」エピソード

※ 結婚がドンドン遠のく!アラサー女がやりがちな間違った婚活

※ 年々理想が高くなって…「結婚できない」アラサー女あるある

※ ざ…残念ッ!LINEでわかる男子の「脈なしサイン」4つ

※ 惚れちゃうぜ!男性が顔や性格以外で女性を「好きになる」要素

※ 結婚がドンドン遠のく!アラサー女がやりがちな間違った婚活

城山ちょこ
フリーライター&1児の娘を持つママ。大手保険会社、広告代理店を経て、夫の転勤に帯同したのを機にライターの道へ。現在は多数媒体でコラム執筆中。ジャンルは恋愛・結婚、美容、占い、ライフ、オフィスなど。
Recommend
検索窓を閉じる