オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > 恋愛 > 「心配をしてくれた…キュン♡」あざと可愛いLINEで男心をつかめ!

「心配をしてくれた…キュン♡」あざと可愛いLINEで男心をつかめ!


出典:Nosh

LINEでのコミュニケーションも、ちょっと工夫を加えると、相手に与える印象が大きく変わるものです。

ちょっとあざといテクニックを使ったりすれば、男性をドキッとさせちゃうこともできるでしょう。

そこで今回は、男心をつかむ“あざと可愛い”LINEテクを紹介します。

 

■「得意分野」について教えてもらう

男性はいつだって、女性よりも優位に立っていたいし、頼りにされたいとも感じているもの。なので、自分のことを頼ってきてくれる女性のことは、他の女性よりも可愛らしく見えたりもしちゃいます。

なので、LINEでもたまに男性に頼ってみたりすると、あなたのことが気になり始めるはず。特に、男性の“得意分野”について質問したりすれば、男性も自信満々に語ることができるので、プライドもかなり満たされることでしょう。

 

■「弱っていること」に気づく

体調が悪そうだったり、なんだか落ち込んでいるように見えたり、いつもよりも男性が弱っている様子のときは、LINEが効果を発揮します。「今日なんか元気なかったけど大丈夫?」と心配のメッセージを送ってあげると、男心をつかむことができるでしょう。

心配をしてくれたことはもちろん、そもそも自分が弱っていることに気づいてくれたことに喜びを感じるもの。自分のことをちゃんと見てくれていることを知れば、男性もあなたのことが急に気になる存在になるはずですよ。

 

■「ハートマーク」を適度に使う

女性は特に深い意味もなく、装飾のひとつとしてハートマークを使用しているでしょう。でも、男性はそうは受け取りません。やはり女性から送られてくるハートマークには、思わずドキッとしてしまうものです。

ハートマークをやたらに使いすぎるのは効果が薄れるだけなので、ここぞというときに、さりげなく会話の中に入れるのがオススメです。「またね♡」と会話の最後にハートマークを送るのも、男性の印象には残りやすいかもしれません。

 

■ときには「画像」も送る

文字だけの会話を続けていると、なんだかちょっと殺風景な感じもしてしまいます。スタンプや絵文字などを適度に入れてあげると、画面の見た目も良くなりますし、女の子らしさも演出できるでしょう。

さらに効果が高いのが、たまに画像を送ってあげること。「この前ディズニーランドに行ったんだ」と、自分が写った写真を送ったりすると、男性をドキドキさせることができるはず。ただ、やりすぎるとナルシストにしか思われないので、その点だけは注意してくださいね。

 

気になる男性に対しても、LINEであれば面と向かって話すよりも照れずに対応できるはずです。LINEで一気に距離を縮めてしまえば、実際に会ったときに、より深い仲になっていけることでしょう。

【関連記事】

※ 【女子に聞いた】彼氏にキスしてほしいとき、どうしてる?

※ スタンプのみで返信!「興味のない男」からのLINE回避術

※ 脈ありのサイン♡男が「好きな女子」にだけ送る口説きLINE

※ ドキドキしちゃう…女子がつい釘付けになる「フェチパーツ」3つ

※ ムラムラしちゃう!彼氏を「エッチな気分」にさせるLINEテク

※ 待ち合わせはラブホ前!? 「超絶イケメンとの初デート」でドン引き経験

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる