オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Life > お仕事 > 好感をもたれるオフィスでの身だしなみマナー【シンデレラマナー#19】

好感をもたれるオフィスでの身だしなみマナー【シンデレラマナー#19】

出典:https://www.shutterstock.com

身だしなみとは、服装だけではありません。あなたの全体的な雰囲気を演出するものです。お洒落なファッションでもビジネスシーンには向かないものもあります。あなたは、オフィスでどんな装いをしていますか?

前回は、遅刻・早退・欠勤・休暇のマナーについて紹介しました。今回は、好感をもたれる身だしなみマナーについてお届けします。

 

■身だしなみの3原則

1:清楚

2:上品

3:控えめ

 

■オフィスで好感をもたれる私服、ヘアスタイル、メイク

オフィスでの私服は、TPO(時・場所・場合)を考えることが大切です。その日に、どのような仕事をするのか、誰に会うのかも考えて服を選ぶことが大切です。きちんと感を重視するのか、動きやすさを重視するのかなど、状況に応じて適切な服を選びましょう。

スーツ・・・色は、黒、ネイビー、グレー、ベージュが基本です。フォーマルなのは、スカートのスーツと覚えておきましょう。

カーディガン、ニット・・・デスクワークの人の定番アイテム。カーディガンやニットはカジュアル過ぎないものを選びましょう。

トップス・・・きちんとした印象を与えるブラウスやシャツ、カットソーを用意しましょう。色は、清潔感のある白や淡い色合いのものや黒のトップスもあるとコーディネートの幅が広がります。

ボトム・・・単品のスカートやパンツもベーシックなものを選びましょう。スカートは、明るめの色や柄物などもそろえるとコーディネートに変化をもたせることができます。職場によって違いもありますが、スカートは椅子に座ったときに膝が隠れる長さが基本です。パンツはルーズなものはNG。

ヘアスタイル・・・おじぎをしたときやデスクワーク中に、顔にかからないスッキリとしたスタイルが基本です。長い髪はまとめましょう。

メイク・・・自分の素肌を生かしたナチュラルメイクがオススメです。ワンパターンメイクより、服に合わせてチークや口紅を変えるなど変化をつけるといいですね。明るい洋服を着たときは、口紅の色をワントーン落とすと落ち着いた雰囲気になります。

 

■制服の身だしなみ

制服は、その企業や組織の顔ともいえるのでイメージを損なわないように、きちんと品よく着こなしましょう。制服は、みんな同じ服装ですので、シワや汚れが多いとそれだけで目立ってしまいます。私服で働くよりも気を配る必要があります。

 

いかがでしたか?

暑くなると薄着になりますが、仕事では露出しないのもマナーですので覚えておいてください♡

【画像】

※ SFIO CRACHO/shutterstock

【関連記事】

※ お呼ばれマナー彼の家編【シンデレラマナー#17】

※ 彼ママへの挨拶で好印象を与える方法【シンデレラマナー#16】

※ 来客応対の基本マナー【シンデレラマナー#15】

※ 職場で「好感」を持たれる人間関係とマナー【シンデレラマナー#14】

※ あいさつ上手は仕事美人【シンデレラマナー#13】

桜美月

マナー講師・イメージアッププロデューサー。愛媛県松山市出身の元ミス松山。イメージコンサルタント、ビジネスマナーインストラクター資格取得後独立し、個人向け・企業向けに立ち居振る舞い・ビジネスマナー研修講師となる。研修を受けた人数は4900人。


Recommend
検索窓を閉じる