オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > 映画 > 「HiGH&LOW」アクションシーンにヒヤッ…【GENERATION…

「HiGH&LOW」アクションシーンにヒヤッ…【GENERATIONS・白濱亜嵐&佐野玲於スペシャル対談】

8月19日に公開を控える、映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』の出演者インタビュー企画。第1弾は『GENERATIONS from EXILE TRIBE』のパフォーマーとして活躍する、白濱亜嵐さんと佐野玲於さんのスペシャル対談をお届けします♡


出典:Nosh

Q:ドラマからスタートし、映画、ベストアルバムのリリース、LIVEなどと幅広く展開する、総合エンターテイメント『HiGH&LOW』ですが、改めてプロジェクトとしてどう捉えているか教えてください。

白濱亜嵐(以下、白濱):映画が軸になっていると思うんですが、ここからどんな風になるんだろうと、まだまだ可能性をすごく感じています。『HiGH&LOW』は、まるでアメーバのようにいろんなものを膨らませていくプロジェクトだと思いますね。

佐野玲於(以下、佐野):固定概念にとらわれない、新しい風を吹かせるプロジェクトでもあるので、今回も一味違った映画になっています。いろんな方にご出演いただいて、素晴らしいチームで映画を作っているので、僕もLDHの一員としてこの映画に出られてすごく嬉しいです。


出典:Nosh

Q: 『HiGH&LOW』といえばアクションも見どころの1つですよね。アクションシーンの撮影で苦労した点は?

白濱:僕が所属している『MIGHTY WARRIORS』は、戦いのシーンで何故か僕だけ高い場所で戦うんです。前回も高さ15メートル、幅2メートルくらいの橋で戦ったんですけど、僕、そんなに高い場所が得意なわけじゃなくて……。毎回飛ぶわけではないのに、僕だけワイヤーをつけているんですよ(笑)。

佐野:激しくて危険が伴うアクションなので、めちゃくちゃ体を張っていて、スタントの方を見ているとヒヤヒヤしますね。でも、それだけ緊迫感のある中でやっているので、だからこそあれだけ壮大な画が撮れているんだと思います。

 

Q: 『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』では、白濱さんは『MIGHTY WARRIORS』、佐野さんは『RUDE BOYS』と、『HiGH&LOW』ではそれぞれのチームでの撮影も多いと聞きました。ご自身が所属するチームの魅力はどんなところですか?


出典:(c)2017「HiGH&LOW」製作委員会

佐野:『HiGH&LOW』に出てくるチームは、根はまじめなんです。『WHITE RASCALS』は女性を守るとか、『山王連合会』は街を守るとかいろいろあると思うんですが、『RUDE BOYS』は家族や仲間、絆がテーマになっているのが強みかなと思います。尖っている作品ですが、それぞれのチームにテーマがあって、そういうのが良さかなと思います。


出典:(c)2017「HiGH&LOW」製作委員会

白濱:『MIGHTY WARRIORS』はすごく音楽性に溢れています。毎回LIVEシーンもありますし。音楽と接しているところは『MIGHTY WARRIORS』の強さだと思います。

 

Q:逆に、お互いのチームをどう感じていますか?

白濱:『RUDE BOYS』のアクションは賞を取るくらいすごいので、あれを生身でやっているというのは本当にすごいなと思います。

佐野:『MIGHTY WARRIORS』は自由でいいなと思います。いい意味での適当さ、自由で伸び伸びやっているのが際立っていて、すごく楽しそうです。


出典:Nosh

Q: 撮影現場はどんな雰囲気ですか?

白濱:『MIGHTY WARRIORS』の撮影現場は常に音楽が流れています。外見がイカツイ人もいるので、外で撮影していても誰も寄ってこないです(笑)。

Q:共演者の方とは交流はありましたか?

白濱:『MIGHTY WARRIORS』は、プライベートでも仲いいメンバーが多いので、北九州で撮影した時は夜みんなでおでんを食べて、飲みにいって、音楽をかけて……作品の中と同じですね。

Q:佐野さんは、窪田正孝さんとの共演シーンも多いと思いますが、何か思い出に残ることはありましたか?

佐野:窪田さんは意外とキャッキャしていて、一緒にて楽しいです。本番が始まるとめちゃくちゃ説得力があって、でもカットがかかるとまた窪田正孝……みたいな。すごいんですよね、そのスイッチが。


出典:Nosh

Q:現場でのHIROさんの豪華な差し入れも密かに注目されていますが、今回はいかがでしたか?

白濱:夜中にすごくおいしいカレーパンが届いた時は嬉しかったです。

佐野:北九州の撮影で、屋台を何軒か差し入れしてもらって。カレーと、ラーメンと、お寿司屋とピザとハンバーガーと、一軒でも嬉しいんですけど、日分けにしてくれればいいのにって思いました(笑)。クレープとか、カフェとか、焼肉弁当とかいろんな差し入れがきますよ。普通の現場では考えられないです。


出典:Nosh

Q:それでは最後に、映画第3弾となる『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』の見どころについて教えてください!

白濱:今回は、新しいキャラクターも増えて、グループの在り方や今後の展開に面白みが増えました。それぞれのグループに新たな展開があるので、好きなキャラクターや、好きなグループはしっかり見てほしいです。

佐野:いろんなグループが、いろんな場面で、いろんな現実と向き合って、いろんなことを突きつけられて、『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』から『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』に進んでいくので、そういったところも見どころです。今回はチームでの撮影がメインだったので、僕らも他のグループがどうなっているんだろうと楽しみですね。


出典:(c)2017「HiGH&LOW」製作委員会

『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』は8月19日より全国ロードショーです。

【関連記事】

※ 伊勢谷友介、山﨑賢人に「中身は0点だね」とぴしゃり

※ 山田孝之、欲望丸出しで美人スタンド希望

※ 濡れ髪の爽やか高杉真宙に胸キュン♡が止まらない!

※ 間宮祥太朗と土屋太鳳、仲良しの2人が女子高生のお悩み解決!

※ 深田恭子「健康美」3つの秘訣

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ!(PR)

Recommend
検索窓を閉じる