オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【MK5】もう二度と行かない!「一緒に旅行したくない女友達」5つの特徴

【MK5】もう二度と行かない!「一緒に旅行したくない女友達」5つの特徴

shutterstock_149746451

楽しい連休が終わり、友人との旅行を満喫した人も少なくないのではないでしょうか。

でも旅行中の相手の何気ない一言や行動が、いまもひっかかっている・・・という人はいませんか。そして振り返ると、自分もなにか相手に嫌な思いをさせていなかったでしょうか。あまりにも勝手な振る舞いが過ぎると、旅行相手が「もう一緒に旅行したくない!」と思ってしまうことも。

今回は、一緒に旅行して敬遠されてしまう女性の特徴を5つご紹介します。

 

常にSNS!携帯を離さない女

せっかく旅行をしているのに、どこに行っても携帯をチェック。海外だと、wifiのありそうな建物になるとすかさずwifi探しをして、SNSチェック。景色よりも携帯ばかり見ていると、一緒にいる人は不快に思うことも。旅行中くらいはSNSで遠くの友達の近況をチェックせずに、隣にいる大切な友達と話をしましょう。

 

写真を異常に撮る女

「ここで写真撮ろう!あ、顔が微妙だった、もう一回。あと、この角度からも撮ってもいい?あ、あそこでも!」と、撮影の回数が多すぎると「え、まだ撮るの?」とイライラされてしまうこともあります。写真は旅の思い出となり素敵ですが、目の前に広がる景色をゆっくり楽しむのもいいですよね。

 

朝からハイテンションすぎる女

待ちに待った旅行で、とっても楽しみなのはわかります。たいがいの人がそうです。ただ、朝一から夜寝るまでハイテンションで居続けられるひとはなかなかいません。もし、自分がそういうタイプだと自覚するなら要注意です。

相手が寝起きで、まだ気持ちの準備ができていなさそうであったり、とても疲れていそうなら、少しだけ心の中で一時停止をしておきましょう。

 

分刻みのスケジュール女

初めて行く土地で、いままでこの旅行のために頑張ってお金を貯めてきたならなおさら、1分1秒も無駄にしたくない、と予定を詰め込むのではないでしょうか。

でも、大人な年齢になってくれば、ガシガシ遊びまくって寝ないよりも、暮らすように過ごしたいと思う女性も少なくないはず。自分の希望を全て叶えたいとも思いますが、相手の性格や様子も見て、予定を決めていきましょう。ノープラン旅も、たまにはいいですよ。

 

後悔ばかり口にする女

「もう少し早く起きて、行ったらよかったね」「やっぱりあっちの店にすれば良かったね」

後悔ばかりを口にする人と一緒にいると、選んだお店や行程を楽しめず、嫌がられてしまいます。そして言われた人は、自分が攻められているのかと思って不愉快な気分になってしまいます。楽しい旅行なので、“旅にトラプルはつきもの”と臨機応変に対応して、プラス思考でいきたいですよね。

これらの言動に気をつけて、これからの旅行を目いっぱい楽しんでくださいね。

(文/ 泉 華 )

Recommend
検索窓を閉じる